群馬県館林市で、気温38・5度を記録

台風5号が運んだ暖かい空気の影響で、東日本と西日本の太平洋側では9日、午前中から気温が非常に高くなりました。
気象庁関東甲信から沖縄・奄美高温注意情報を出し、熱中症に注意するよう呼び掛けています。
気象庁によると、台風が南から暖かく湿った空気を日本列島に運んだ。
この空気が強い日差しでさらに暖められ、非常に蒸し暑くなった。
などとしています。

参考URL:https://jp.reuters.com/article/idJP2017080901001025